おすすめの浄水器とは

今や水道から出てくる水を直接飲む人はほとんどいません。

おすすめの浄水器が一般的になってきました。

蛇口から出てくる水は濁っておらず、無色透明なのですが、そこには目に見えない菌がたくさん住み着いているのです。
これをそのまま飲んでいると、すぐには影響がなくても、後で健康に被害が出てしまう可能性もあります。

そうならない為にも、浄水器を使って綺麗な水を使う家庭が増えているのです。ですが、浄水器を使うとしても、きちんとした物を使う必要があります。
おすすめ出来る浄水器とは、個人によって変わってきますが、主に「カートリッジの性能」と「設置タイプ」の二つを見て判断していきます。



カートリッジの性能とは、フィルターの性能であり、水に含まれている菌をどれだけ取り除けるかという部分に関わってきます。
これが優れていると、より綺麗な水が出てきます。
設置タイプとは、どのように設置する物なのかを表しています。
蛇口に直接取り付けるタイプ、シンクの上に設置する据え置きタイプ、シンクの下に設置するアンダーシンクタイプなどがあります。

初心者におすすめなのは、蛇口に直接取り付けるタイプです。

これの良い所は、なんといっても値段が安いですし、どなたでも簡単に取り受けられるというお手軽さがあります。



しかし、据え置きタイプ、アンダーシンクタイプと比べると浄水性能、カートリッジの寿命が劣りますので、本気で浄水器を使っていきたいならば、据え置きタイプ、アンダーシンクタイプがおすすめです。